東京都渋谷区恵比寿西1-4-4 大川ビル3F03-6433-7575
Topics

2021.08.12マウスピース矯正モニター様後戻り矯正部分矯正

モニターY様のマウスピース矯正|治療期間1.5ヶ月『すきっ歯』

モニターY様のマウスピース矯正の症例を紹介します。

治療期間:2021年5月〜7月【治療終了後リテーナー装着中】

目次

  1. 歯並びのお悩み、改善したいポイント
  2. 診断とシミュレーション
  3. 治療完了時
  4. まとめ

歯並びのお悩み、改善したいポイント

ワイヤー矯正で治療後、後戻りしてしまったそうです。

お悩みは

  • 上の前歯の隙間(正中離開)←特に隙間が気になるとのことでした
  • 下の歯のがたつき の2点です。

診断とシミュレーション

治療回数上顎2回、下顎3回(2週間に1枚交換で1ヶ月半程度)
IPR、アタッチメント下顎のみIPRあり

治療完了時

  • 前歯の隙間が完全に閉じました
  • 下の歯のばらつきが整いました
  • マウスピース矯正と同時にホームホワイトニングもされました
  • 1ヶ月に1枚のペースで交換されました

まとめ

マウスピース矯正はすきっ歯や、後戻りととても相性のよい治療法です(個人差があります)。

すきっ歯、歯の隙間、後戻り、歯のがたつきなどが気になる方は、ぜひ一度ご相談にお越しください!

当院公式HP、電話からのご予約で初回相談とマウスピース矯正(インビザラインを除く)の精密検査料が無料です!

料金などはこちらからご確認ください。

オンライン相談も受付中!

オンライン相談の詳細はリンク先よりご確認ください。

その他のモニター様の症例はこちらからご覧ください(随時UPしています!)

<注意事項>

  • 保険適応外の自由診療です
  • 当症例はマウスピース矯正の他、下顎にIPRを行っています
  • マウスピース矯正の料金は190,000〜990,000円です、料金詳細はこちらをご確認ください
  • 動き方、治療期間には個人差があります

<マウスピース矯正におけるリスク>

  • マウスピースの装着不良や着用時間(1日20時間以上)の未達により歯が動かない
  • 一時的な咬合痛や疼痛
  • 三角空隙の発生

ホーム